三線のメンテナンス

 

弦(チル)

三線の糸は消耗品です。三線を奏でればそれだけすり切れてしまいます。切れれば、三線店で糸を購入して自分で取り替えることになります。このとき、糸の太さをまちがえないようにしましょう。
慣れていない場合は不安ですので、三線店に持っていって教えてもらいましょう。

料金 男弦・女弦・中弦  各150円

蛇皮

美しい模様の蛇の皮も破れてしまうことがあります。破れたら、当然張り替えます。
皮の張り替えは片面1万円程度。高いものは3万円以上します。片面だけの張り替えもできます。
張りの強さを指定する場合は皮の張り替えの時にご相談下さい。

糸巻き(ムディ)

調弦する時に力を入れて過ぎて折ってしまったり、踏んで折ってしまうこともないとはいえません。
カラクイには様々な太さや長さがあります。サイズが合わないと弦がすぐに外れてしまうので注意しましょう。

料金 1本 1,000円~ (取付・調弦・調整込み)