先日の全国育樹祭の感謝状です。

玉木デニー知事から頂きました。

育樹の活動は積極的に、琉球黒檀は今植樹しても使えるのは100年後

首里城の材木だって、国頭山さばくい の歌詞にあるように材木を運んで作ったと言われています。

尚敬王の時代に活躍した三司官の一人蔡温

は材木の不足を予測して杣山政策を、、、

それを考えると将来を憂えてしまいますが、

出来ることから一歩一歩です。