立て続けに初代勝市の三線の本皮張り替えやメンテナンスが2丁。

T氏所有とY氏所有の三線。

懐かしい気持ちと愛おしい気持ち。

今年は義父勝市の25回忌でした。

ご存命なら106歳。

丁寧な仕事のされた三線。息子の勝武、孫の武志も感慨深く。

義父が三線を作っている姿が思い浮かびました。