最近は巨大太鼓の製作で頭がいっぱい、やがて来る琉球新報社の古典音楽コンクールの前に終わらせなくてはと親子で集中しております。

息子に伝えるために勝武さん頑張っています。

エイサー大好き、太鼓大好きな長男もとっても気になるらしく時間がある時は手伝いに来ます。

某青年会からもパーランクの問い合わせがあり、目標は原始に近い太鼓の製作です。