先週末ハワイから黒檀のバチをお求めのお客様。

なぜ黒檀?水牛のバチの方が強度的にも良いのにと思ったのですが。

彼女の答えは明快でしたハワイの師匠が黒檀のバチを使っているから

その師匠曰く、那覇市から北にある三線屋にあると言われたそうで、ある三線屋に聞いたら、それなら照屋勝武三線店に行きなさいと言われたそうです。

よくよく話を聞いたら、彼女の師匠は若い頃沖縄に三線留学に来ていたKさんでした。

はるばる故郷を離れ三線を学んでいたkさんに頑張りなさいと勝武さんが黒檀のバチをプレゼントしたことを思い出し、まだあのバチを使っていていることに感動しました。

大切にしている気持ちが伝わったから弟子もいつか黒檀のバチを手に入れたいと思ったのでしょう。

それにしても黒檀の強度に驚かされた今回の出来事でした。

そして、嬉しくなった勝武さん黒檀のバチをたくさん作りました。没頭して作っていたら、ヤスリが鈍ってしまい金物店にヤスリを買いに行っています