息子、武志が三線を作るようになり、工房が手狭になりました。

暑い夏の大工仕事はキツイので、暑くもなく寒くもない今の季節は最適とあっちこっち直しています。

先代の勝市もしっかり収まる場所ができました。

三線の稽古中の弟子達を見守っているようです。