トーカチは88歳のお祝いのことです。
弟子のkさんのお母さんが9月20日にそのお祝いがあるということで勝武野村流古典音楽研究所では幕開けを担当することになりました。
初舞台の山城さんはガチガチに緊張しているようです。ご長寿をあやかりながら弟子たちの様子を見てこようと思います。
kさんはこの日のために三線を習っていたようです。88歳のお母さんのお祝いを何ヶ月も前から準備して黙々と三線の稽古をして祝ってあげるなんて、なんて素敵な息子さん、そして幸せなお母さん、きっと素敵なお祝いになると思います。