9月9日にウンガミ(海の神様という意味です)の見学をしました。大宜味村塩屋に400年前から伝わる伝統行事です。
海の神様に航海安全や五穀豊穣を祈願します。
沖縄では神事は女性が行います。
太鼓だけで女性が地謡を努めます。舞方も全て女性です。上座にすわっていらっしゃるのは神人と呼ばれる女性です。2年前に太鼓を納品したご縁で今回は太鼓のメンテナンスを兼ねながら勝武さんと ウンガミ
の見学をしました。400年も続いている事に感動を覚えました。次回は宿を取りじっくり見学したいと思いました。
村の人々の真摯なおもてなしの心に海の神様もさぞかしご満悦だろうと思える心地よい伝統行事でした。
太鼓のリズムだけで舞い踊る光景に、舞いに三線がつきものという固定観念は完全に覆されました。