2013年もあけまして1ヶ月が経過早いですね~。 今年は頑張ってこちらの暮らしをお伝えしていきたいと思います。 昨年から、勝武さんはいろいろ賞状をいただきまして、 木に関わる仕事をしているということで 緑化推進機構から、<森の名工・名人>に認定されました。 木に関わる仕事を長年続けたということで頂いたのですが、 親子2代にわたって切られた木を頂いて仕事をしていたのですが 黒檀の植林をもっとしなくてはと思っていた時に頂いたので 植林にもっと力を注ぎなさいという木の神様からの啓示だと思いました。 沖縄本島の黒檀は、第二次世界大戦で消失し、海外の輸入黒檀に依存していました。 昨年、三線が沖縄県の伝統工芸品に認定され植林の機運が高まり 琉球大学の先生が研究しリュウキュウ黒檀の謎が解明されつつあります。 昨日は、宮沢さんのドキュメントの取材の方がいらしゃいました。 取材の方が、大きな黒檀のあるところを案内してほしいとたのまれて 上門さんの黒檀を見に行きました。勝武さんと並ぶとその大きさにびっくり。 31日に改めて取材にいくそうです。 完成がたのしみです。