先代の勝市は1995年に82歳で亡くなった。
勝武には2人の息子がいる。
2人のうちどちらかに3代目をというのが遺言らしかった
今思えばそうかも・・・
はっきりそういったわけではないのだが
自分は跡取りがいてくれて安心して向こうへいけるというような事を言った
だから、息子の勝武にもそうしてくれたら・・・
というような、ソフトな言い回しであった。
勝武の息子の武志は、高校3年生
大学で植林の勉強をするという
先代も2代目も三線を作ることに全神経を注いできた。
三線の棹材として最も最適な琉球黒檀は、乱伐採でなくなったというより
第2次世界大戦で焼け野原になって焼失した損害のほうが大きかった
息子は黒檀の植林をしたいようだ
生態系を守りつつ山に黒檀のお返しをしたいようだ
息子の純粋な願いが叶いなんと大学に合格した。
我が家にとって今年一番の大ニュース
息子が自分で選択した第1歩
その成長を楽しみに見守っていこうと思う父と母